*

寂しい時に聴きたい切なくて泣ける女性ボーカルバラード曲【8選】

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 泣ける歌・泣ける曲   421,719 views

秋になり一気に涼しくなってきましたね。
こんな季節の変わり目には気分が落ち込んだりして特に理由は無いけど無性に泣きたい気分になったりしませんか?
そんな時にオススメ!今回は切なくて泣ける女性ボーカルのバラード特集です!
ちょっぴりおセンチな気分になってみるのはいかがですか?

——————————-

「ひだまりの詩」-Le Couple


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

 

「Story」-AI


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

 

「Way to Love」 -唐沢美帆


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

 

「Everything」-MISIA


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 


 

「ENDLESS STORY」-REIRA starring YUNA ITO


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

「さよなら 大好きな人」-花*花


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

 

「大好きだよ。」-大塚愛


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

「SEASONS」-浜崎あゆみ


(歌詞サイト)
Twitternokoe

 

——————————-

いかがでしたでしょうか?
女性ボーカルの泣ける歌の数々…!
少し懐かしめの20代に響く曲が多かったでしょうか。
まだまだ泣きたい時に聴きたい心にしみるバラード曲沢山あるのでまたの機会にご紹介させていただきます!

 

 

あわせて読んでほしい泣ける曲シリーズ

泣けた方、共感できる~!と思われた方、ぜひご紹介お願いします!
ランキング参加中です♪共感いただけたらポチリとお願いします!
  • blogramのブログランキング

関連記事

感動!切ない!最高に泣けるゲーム音楽【10選】

今回は泣けるゲームソング特集!主題歌からBGMまで 感動で泣ける! 切なくて泣ける! スト

記事を読む

ホロリと涙が溢れる曲『笑うは薬』のPVが泣ける(´;ω;`)

泣ける曲を聴いているあなた。泣ける曲の中にはとっても素晴らしいPVが製作されている場合もあるんです。

記事を読む

泣けるPV「ハラボジの手紙」に涙が止まらない!

愛する人、好きな人に自分の想いを素直に伝えていますか。 切ない曲にとてもマッチした歌詞、歌声…。

記事を読む

死別、永遠の別れがテーマの泣けるボカロ曲とオススメの歌ってみた集

今回は「死別、永遠の別れがテーマの泣けるボカロ曲とオススメの歌ってみた動画」8選! オススメの歌い

記事を読む

【絶対に泣ける曲101選】泣きたいならコレを聴け!日本の名曲特集

「泣けルーム」ではたくさんの泣ける歌、泣ける曲を紹介してきました。 今回は泣ける曲・泣ける歌をどど

記事を読む

恋がしたい!そんな気持ちになる共感切ない片想いアニソン【10選】

片思いで胸が張り裂けそう…そんな切ない気持ち、体験した事ある方多いのではないでしょうか。 そんな気

記事を読む

号泣!画面が涙で歪んで見れなくなる…長年連れ添った夫婦の歌

いつまでも仲良く連れ添いたい…。 家族というよりも夫婦でありたい。 長年連れ添った夫婦の泣ける歌

記事を読む

泣きたい時に聴く共感できる泣ける失恋ソング女性編

前回の共感できる失恋ソングは男性ボーカルでしたが今回は女性ボーカルのものを集めてみました。 女性ア

記事を読む

別れを感じさせる秋にピッタリのキュンと切ないアニソン【10選】

ますます涼しくなって秋も深まってきた今日この頃… こんな時別れを感じさせる切ないアニソン…聴きたく

記事を読む

漫画『3月のライオン』とBUMPのコラボPVが感動で鳥肌モノ!

BUMP OF CHICKENの新曲「ファイター」。 羽海野チカ先生が描く漫画『3月のライオン』の

記事を読む

予約投稿2

予約投稿テスト2

探してた!友に贈りたい、たまに聴きたい泣ける友情ソング【22選】

恋愛に関する泣ける歌ってすぐ思いつきますが友情ソングで泣ける歌ってピン

心に刻もう 戦争にまつわる泣ける話”日本兵の遺書”

戦争という時代に生まれ懸命に生き 家族や国の為に特攻隊として飛び立っ

子供は目隠しをしてても母親の事がわかる?結果に涙がでる感動の動画

デンマーク発のジュエリーブランド「パンドラ」が制作した動画。 子供に

感動!会社が仕掛けた1人のバス運転手へのバースデーサプライズ

デンマークのとあるバス会社が社員であるバスの運転手に対して行った 誕

→もっと見る

PAGE TOP ↑