*

あの時の感動をもう一度『僕の生きる道』見直したい泣けるドラマ

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 感動, 泣ける動画, 泣ける本   17,239 views

最近無性に昔のドラマが見たい!と思う事はないでしょうか?
これまで自分の好みの範囲でドラマを見てきましたが中でも一番感動で泣けたドラマを今回はご紹介します。

——————————-

drm01
(出典 amazon)

 

2003年3月18日放送終了した草彅剛主演、『僕の生きる道』

《あらすじ/内容》
人間は、生まれた時から余命何年かの人生を生きている。
でも、そのことは忘れて過ごしていると思う。
まるで永遠の時間があるかのように。
死ぬ、ということ。どうしてタブーなのだろう。
明日、来年、自分がここにいないかもしれない。
もしそんな事実を叩き付けられたら、何が変わるだろうか?
何が大切になるだろうか?
このドラマが挑戦するテーマは、死。
 Have a good die.

主人公中村秀雄は私立進学校陽輪学園の生物教師。
これまでの28年間を大きな成功などは望まずに無難になんとなく過ごしてきた。

そんな秀雄の毎日に突然変化が起こる。
過日受けた健康診断に異常があったのだ。
精密再検査の結果、スキルス性胃癌で余命一年だと宣告される。
その宣告が、28年間平穏無事に平凡に生きてきた秀雄を変える。

宣告により、死の恐怖に苦しみ、葛藤し、今までの人生を後悔しながらも、次第に残りの一年間で初めて『本当に生きている』という実感をつかんでいく主人公秀雄の姿と、ともに変化していく周囲の状況を描くヒューマンドラマ。
そして主人公中村秀雄を演じるのは、いまや超国民的人気ユニットSMAPの草なぎ剛。

このドラマは、なんとなく無意味に無目的に生きてきた男の“素晴らしい余命一年間”をポジティブに描くことにより、視聴者に人が『生きていくことの本当の意味』を問いかける作品です。
(出典 fujitv)

印象に残る名シーン 6つ

正直どの話でも泣ける名シーンばかりなのでなかなか選べませんが…
今回は特に印象に残っている5つのシーンをピックアップ!

読まなかった本の話


高校で生物を担当している主人公中村秀雄。
進学校ということもあり生徒はみんな勉強熱心。
しかし生物の授業はみんなそっちのけで各々英語や数学等の勉強をしている。
これまでなら仕方がないと放っておいて授業をしていた秀雄だが、余命宣告を受け考えが変わりだす。
全員に机のものを仕舞わせてある一冊の本についての話を始める。

読もうと思って買った本。
しかしなかなかよむ事無く…読まない時間が過ぎていきます。
“時間がないから”という理由で。
本当に時間がないからなのか?
時間が無いからではない、本を読む時間を作ろうとしないから何時まで経っても読まないのだと。
それに気付く事が大切だということを秀雄は生徒たちに教えます。

 

同僚の先生の披露宴でのお祝いの言葉


秀雄の同僚である赤井が結婚。
披露宴でお祝いの言葉を求められた秀雄はこれから赤井夫婦が歩んでいく道、経験していくであろう事を次々と話していきます。
そして将来、どちらかの命が先に消える時に後悔する事のないように…という言葉を残します。
これから生まれるであろう子供、そして年老いて夫婦一緒に旅行を楽しむ…
そういった当たり前に描く将来像が余命1年と宣告されている秀雄には描くことが出来ない。
その事を知らない人たちにお祝いのスピーチをする秀雄が可哀想で切なくて胸が苦しくなります。

 

秀雄の病気を知り、結婚に反対するみどりの父

今までは早く結婚しろ…!と言っていたみどりの父。
みどりの結婚が決まり嬉しそうに準備しています。
しかしそんな父にみどりは秀雄の病気のこと、
胃がんで余命が少ないことを告げます。
秀雄の事を気にかけつつもやはり大切な愛娘を病気の男の元にはやれないと言った父に
みどりの言い放ったセリフ

 
「死ぬとわかっている男は彼だけじゃない、世の中の男全員よ!」
 

とても印象的でした。

 

キッチンの消えそうな蛍光灯

いよいよクラスで出場する合唱コンクール予選当日。
家を出る前に矢田亜希子演じる秋本みどりがキッチンの蛍光灯がきれそうな事に気が付きます。
「帰ったら新しいのに替えよう」
といって新しい蛍光灯を置いておき、家を後にします。
しかし秀雄はコンクールで演奏終了とともに倒れ病院へ。
容態が悪く入院し、もう家には帰ることが出来ないという結果に。
秀雄の家に帰ったみどりは電気をつけ朝家を出る前の事を思い出します。
そして家に帰ったら消えそうになった蛍光灯新しいのに替えようと言っていた秀雄の事を思い出し涙します。
消えそうな蛍光灯がまるで秀雄の命を表しているかのようです。

 

「余命1年と宣告される前の生活が愛おしい」

医者から余命1年と言われ、それ以来悔いの残らないように精一杯生きてきた秀雄。
そんな秀雄は余命宣告を受けてからの約2年間を経て、それまでの特に余命を意識せずに暮らしていた日々が愛おしいと言った。
宣告を受けてから精一杯、悔いの残らないように生きてきたからこそ感じられるそれまで何もない平凡な日々への愛おしさ…とても素晴らしいシーンでした。

 

生徒達の歌う「仰げば尊し」の中、永遠の眠りにつく秀雄

コンクールが終わり観客の帰った会場で2人きりで話す秀雄とみどり。
そこへ秀雄の生徒たちがやってきます。
そして全員で仰げば尊しを歌い始めます。
その曲に合わせて秀雄は今までの出来事を走馬灯のように思い出し、そしてやがてみどりの話しかけに応える事がなくなりみどりの肩に寄りかかって眠るように息を引き取ります。
今までコンクールの練習を一緒にしてきた生徒達の歌声の中、最愛の妻の横でなくなっていった秀雄の姿に涙が溢れないはずがありません。

 
 

Twitternokoe

最高のエンディング


一時は耳にタコが出来るほどに巷で流れていた「世界に一つだけの花」
あまりに聴きすぎてしばらくはいいわ…と思うほどでしたが今こうやって年月が達、再び歌詞を見ながら聴くとその歌詞の良さとメロディーの美しさに感動させられます。

この曲にあまり馴染みのない若い子たちにも是非とも聞いて欲しい一曲です。

 
————————————
 

とても懐かしいドラマをご紹介させていただきました。
私がこのドラマ『僕の生きる道』を見ていたのは小学校の時でした。
当時もこんなに悲しくも感動的なドラマには出会ったことが無いと毎度見るたびに泣いて居ましたが月日が達大人になってからまた見ると子供の頃とは違った視点で見ることができました。

ドラマは長くてなかなか見れないという方。
書籍も出ています。
が…ドラマのご紹介でも分かる通り涙涙の展開ですので通勤通学にはあまり向かないかもしれません(笑)

買って作中の“読まなかった本の話”のようにならないようご注意ください。

drm02
(出典 amazon)

あわせて読んでほしい感動記事

泣けた方、共感できる~!と思われた方、ぜひご紹介お願いします!
ランキング参加中です♪共感いただけたらポチリとお願いします!
  • blogramのブログランキング

関連記事

子育て中のパパママ必見 「ママも1歳、おめでとう」

おむつブランドパンパースが感動のドキュメンタリームービーを公開。 1歳児健診で病院を訪れたママたち

記事を読む

涙が止まらない!感動の結婚式の余興サプライズ動画

ブライダルのサプライズ映像の制作をしているHappilmがYoutubeで公開している動画の中でも話

記事を読む

娘の挙式で目薬をさしまくる父の笑いが…その真意に涙が止まらない!

結婚式のクライマックスといえば新婦からの両親への手紙。 そんな重大なシーンで父は突然目薬をさしまく

記事を読む

ペンギンと少年の心温まるクリスマスの物語に世界中が感動!

イギリスの百貨店「ジョン・ルイス」が毎年展開しているクリスマスのCMの最新2014年版がYouTub

記事を読む

「耳の聞こえない父が嫌いだった」聾唖の父から娘への愛に号泣

泣けるCMの中でもちょっとしたブームになっているタイのCMがあります。 思わずウルッときてしまうタ

記事を読む

まだ見てない?ドラえもん幻の最終回が泣ける…!

ドラえもんには幾つかファンによって作られた非公式の最終回の漫画、噂話がありますがその中でも泣ける作品

記事を読む

子育てと仕事の両立、そんな働くママのリアルな姿を描いた動画

子供が熱を出した。 今日はもう病院には行けない、でも明日は大事が会議がある… そんな時ママはどう

記事を読む

号泣!画面が涙で歪んで見れなくなる…長年連れ添った夫婦の歌

いつまでも仲良く連れ添いたい…。 家族というよりも夫婦でありたい。 長年連れ添った夫婦の泣ける歌

記事を読む

海外で暮らす息子に母の手料理を 母の手紙に目頭が熱くなる

海外で一人暮らす息子の元へ母が行って料理を作ってあげる…。 ニビシ醤油のCMが泣ける!

記事を読む

感動で泣ける!誰もが憧れるサプライズプロポーズ!

「おふたりの幸せの瞬間を人生最高の記念日にするお手伝いをしたい」 そんな、みなとみらい横浜の結婚式

記事を読む

探してた!友に贈りたい、たまに聴きたい泣ける友情ソング【22選】

恋愛に関する泣ける歌ってすぐ思いつきますが友情ソングで泣ける歌ってピン

心に刻もう 戦争にまつわる泣ける話”日本兵の遺書”

戦争という時代に生まれ懸命に生き 家族や国の為に特攻隊として飛び立っ

子供は目隠しをしてても母親の事がわかる?結果に涙がでる感動の動画

デンマーク発のジュエリーブランド「パンドラ」が制作した動画。 子供に

感動!会社が仕掛けた1人のバス運転手へのバースデーサプライズ

デンマークのとあるバス会社が社員であるバスの運転手に対して行った 誕

感動!自衛隊にまつわる心温まる泣ける話まとめ

自衛隊と聞いてあなたはどんな事を思いますか? 災害救助、日本の防衛な

→もっと見る

PAGE TOP ↑