*

最近熱くて泣ける漫画に出会っていない人必見!「惑星のさみだれ」

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 泣ける漫画   17,692 views

今回は「最近面白い漫画に出会ってないな~」という方必見!
平凡な日常生活と非凡な世界観が交錯する新感覚の漫画『惑星のさみだれ』をご紹介!

aniotaOL01
紹介するのはもちろん!アニオタOL番長のみちこよ!
今回の作品はもう年齢的には大人…だけどまだ自分の事を大人だなんて思えない!
そんな人に是非読んでほしい作品よ!

——————–

manga-hosi01
惑星のさみだれ(ヤングキングアワーズ) 全10巻
(著)水上悟志

《あらすじ》
雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だった……ハズが、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否するまもなく、既に指輪と能力が与えられ、早くも敵に襲われてしまった夕日を救ったのはなんとお隣さんの少女・さみだれ。救世主の降臨と思いきや、実は地球征服を企む魔王だった……。平凡な日常と奇妙な世界が交錯する新感覚ご近所ストーリー!!
(出典 Yahoo!ブックストア)

kokonaki
aniOL007一見ご近所ほのぼのドタバタコメディー的な漫画に見えるけど実はバトル漫画!?
登場人物は小学生、大学生の主人公、そしておじいさんまで…老若男女幅広いメンバーが繰り広げる熱い物語!
子供の頃はヒーローになりたいと思っていたけどいつしかそんなの無理に決っている。ヒーローなんてテレビの中だけのものだ…そう思ってスレてしまった主人公の夕日君に自己投影してしまう読者も多いはず!
ストーリーもテンポよく進みバトルシーンもとにかく読みやすい!そして10巻というコンパクトな巻数にキレイにまとまっているわ。
何と言っても一番感動して泣けるシーンは10巻!
完結しているからこそできる一気読みを推奨する作品よ!

 


 

Twitternokoe

 

アニオタOL番長みちこのオススメ泣けるアニメ・漫画作品

 

泣けた方、共感できる~!と思われた方、ぜひご紹介お願いします!
ランキング参加中です♪共感いただけたらポチリとお願いします!
  • blogramのブログランキング

関連記事

号泣必至?!鉄拳のパラパラ漫画が泣ける。゚(゚´Д`゚)゚。

独特の世界観を持つお笑い芸人「鉄拳」をご存知でしょうか。 紙芝居を使ったネタが泣けると話題になりま

記事を読む

思春期のデリケートな心を柔らかく淡々と描く漫画『娘の家出』が泣ける

今回は『青い花』や『放浪息子』でお馴染みの志村貴子の作品をご紹介します。 ガールズジャンプ2012

記事を読む

泣けるショートストーリー「強い子」

生まれながらにして重い病気を持って生まれてきた女の子の心温まる泣けるSS(ショートストーリー)。

記事を読む

読んでるうちに引き込まれる感動漫画『ラーメン食いてぇ!』

2014年に講談社コミックプラスにて配信されていた漫画、林明輝『ラーメン食いてぇ!』が話題を呼んでい

記事を読む

大反響!心揺さぶられる漫画『聲の形』が泣ける!「必読」の声多数

現在『週刊少年マガジン』にて連載している『聲の形』(こえのかたち)が大反響を呼んでいます。 難聴の

記事を読む

笑って泣いて隠れた名作WEB漫画「パステル家族」が面白い!

今回は誰もが無料で楽しめるスクロール型WEB漫画を配信しているcomicoで連載当時からじわじわと人

記事を読む

【ジョジョ好き必見】熱くて泣ける思わず言いたくなる名セリフ集ッ!

元々人気は有りましたがアニメ化され更に人気が爆発し一大ブームとなっているジョジョの奇妙な冒険

記事を読む

漫画『3月のライオン』とBUMPのコラボPVが感動で鳥肌モノ!

BUMP OF CHICKENの新曲「ファイター」。 羽海野チカ先生が描く漫画『3月のライオン』の

記事を読む

命の尊さ、大切さを気付かせてくれる泣ける医療系漫画【5選】

普段あまり知る機会のない医療の世界。 ひょんな事からお世話になることがありますが手術や入院までした

記事を読む

感動泣き必至!熱くて泣けるスポーツ漫画

押忍! 久しぶりね!アニオタOL番長みちこのコーナーよ。 スポーツ漫画を読んで青春気分を味わ

記事を読む

これは予約投稿です

これは予約投稿ですよ

予約投稿2

予約投稿テスト2

探してた!友に贈りたい、たまに聴きたい泣ける友情ソング【22選】

恋愛に関する泣ける歌ってすぐ思いつきますが友情ソングで泣ける歌ってピン

心に刻もう 戦争にまつわる泣ける話”日本兵の遺書”

戦争という時代に生まれ懸命に生き 家族や国の為に特攻隊として飛び立っ

子供は目隠しをしてても母親の事がわかる?結果に涙がでる感動の動画

デンマーク発のジュエリーブランド「パンドラ」が制作した動画。 子供に

→もっと見る

PAGE TOP ↑